気になったら、
まずはお気軽に。

MSDカスタマーサポートセンター

通話料無料
電話番号は、お間違いのないようにお願いいたします
あなたが定期接種の
対象か、わかります
今すぐチェック
 

成人用肺炎球菌ワクチンを
接種したことがある方へ

65歳を過ぎると肺炎による死亡率は年齢とともに上昇していくことから、肺炎予防は継続して行う必要があります。
成人用肺炎球菌ワクチンも予防法のひとつであり、2種類があります。

一度ワクチンを接種された方は、かかりつけ医やお近くの医療機関にお問い合わせください。

接種間隔について

  • 成人用肺炎球菌ワクチンの種類により、接種間隔が異なります。
  • 23価肺炎球菌ワクチンの場合、2回目、3回目の接種で、接種間隔が短くなると、局所の副反応(接種部位の赤み、痛み、腫れなど)が強く出ることがあるため、5年以上の接種間隔をあける必要があります。
  • 再接種については、ご自身の健康状態を含め、お医者さんとよく相談して決めてください。

過去の接種歴について

成人用肺炎球菌ワクチンを接種した際、接種日を記載したカードやシールを受け取っていないでしょうか。お手許にないかご確認ください。

いつ接種したかわからない方へ

肺炎球菌ワクチンをいつ接種したかわからない方は、以下の方法で確認してみてください。

まったくわからない場合でも、お医者さんと相談することは可能です。

監修大分大学医学部 呼吸器・感染症内科学講座 教授 門田淳一先生